新開発の加工技術により
人にも自動車にも優しくなりました

「すべりにくい、はまりにくい」進化したダイクレグレーチング

お問い合わせ

About D-Grip D-Gripとは

  • 滑りにくいオリジナル模様

    独自の技術で開発した突起模様により、従来品より摩擦を増やし滑り防止機能を向上させました。

  • 安全性の評価

    滑り抵抗値BPN=40を鋼製グレーチングで初めてクリアいたしました。アスファルトやコンクリートの基準値として歩行者が安全かつ円滑に利用できる目安としてBPN=40以上が望ましいとされています。

BPNとは

BPNとは英国式ポータブル・スキッド・レジスタンス・テスターを用いて求められる数字です。この数字が大きいと滑りにくく、小さいと滑りやすくなります。

Movie 動画で見るD-Grip

Features D-Gripの特徴

  • Dグリップですべりを防止!

    Dグリップは独自技術で開発した突起模様を施すことにより、摩擦を増やして滑り抵抗値を向上させ、紳士靴やスニーカーなど平らな靴を履いた歩行者に効果を発揮します。

  • 細目でヒールのかかともはまりにくく!

    ベアリングバーの間隔を並目の約半分にした細目タイプもございます。ハイヒールのかかとなどがはまりにくく、小さい車輪のベビーカーやステッキカーや自転車も安心して通過することができます。

Test results グレーチング試験結果

D-Grip滑り抵抗値確認試験成績表
「Dグリップ」滑り抵抗値確認試験成績表 BPN測定 ベアリングバーに対し並行、湿潤状態で滑り抵抗値はBPN=40程度であることを確認した

About Portable Skid Resistance Tester 英国式ポータブル・スキッド・レジスタンス・テスターとは

  • 試験装置

    英国式ポータブル・スキッド・レジスタンス・テスターとは、英国の運輸研究所(TRL)において、濡れた路面の滑り抵抗に関わる道路技術者用に開発された小型計測器であり、振り子の先端に装着したゴム片付スライダーと路面間の滑り抵抗を計測します。

  • 試験方法

    鋼製グレーチングの表面を湿潤状態とし、滑り抵抗値(BPN)の計測を行います。

BPNとは、英国式ポータブル・スキッド・レジスタンス・テスターを用いて求められる数値であり、路面と自動車のタイヤ等との間に発生する摩擦抵抗値を表します。この数値が大きければ滑りにくく、小さければ滑りやすくなります。
またBPNは、アスファルトやコンクリート、インターロッキングブロック等における滑り抵抗性の評価指標として用いられております。

お問い合わせはこちら

D-Gripについてのご質問など、
お気軽にお問い合わせください