テキサスゲートグレーチングが紹介され、最優秀賞を頂きました!


去る平成25年8月30日、京都市南区,龍谷大学アバンティ饗都ホールにて「第49回近畿・中国・四国地区 治山林道研究発表会」

が開催されました。

治山に関わる行政の方々が日頃の研究成果を発表する大会で、この度は16の機関が参加されました。

その中で、兵庫県森林動物研究センター様が、「集落柵開口部のシカの侵入防止対策について」という表題で、弊社

の「テキサスゲートグレーチング」の施工後の効果について発表して頂けました!

これは、兵庫県朝来農林振興事務所林道建設課様が、集落の開口部におけるシカ侵入防止策として、ふるさと林道

「山東・朝来線」の起点に設置した「テキサスゲートグレーチング」に、本当にシカの侵入防止効果があるかを追跡調査

した結果として発表されました。

調査の結果としては、条件さえしっかりと整えれば、シカ侵入防止の効果がきちんと確認できたというものでした!

内容はPDFを見て頂くとして、今回の発表は他を含めた16の発表の中から、最優秀賞(!)にも選ばれ、弊社としてもうれしい限りです。

また、兵庫県森林動物研究センター様から他の獣害対策についての貴重な映像資料もご提供頂き、今回この場をお借り

してみなさまに見ていただくことができるようになりました。ありがとうござます。

最優秀賞を頂きました!

発表された森林動物研究センター、森林動物専門員の西住様(左)と

ダイクレ大阪支店の佐田社員(右)

賞状を掲げパチリ!

侵入対策の追跡調査の貴重な映像資料をご提供いただきました!

PDFファイルをダウンロードできます。


冒頭でも触れましたように、兵庫県森林動物研究センター様より貴重な研究の資料をご提供いただきました。

@光や音、超音波で侵入防止を試みる


シカの侵入をセンサーで感知し、光や音、超音波で威嚇し 侵入防止を試みました。最初は警戒して立ち止まりますが、 それ以上なにも起こらないのがわかると、次々と侵入して 行きます。

A格子を地面に置く


格子状の障害物を地面に置いただけの場合、歩きにくそう にして嫌がっているように見えますが、なんとか足を入れて 跳び越えていってしまいます。


<明るい時の写真です>
Bテキサスゲートグレーチングを設置


テキサスゲートグレーチングを設置したところでは、 鹿が通りたそうに前をうろうろしたり、端あたりから 行けないか試みたりしていますが、よほど違和感 があるらしく、鹿の警戒心を解くことはできなかった ようです。

忌避効果がありました。




見て頂きましたように、シカは本当に賢く、手ごわい動物です。

人間と動物との知恵比べのようで大変興味深い映像資料です。

ここに掲載させていただくことにより、集落内獣害対策への取組みの一啓発になればと思います。